サリィの昨日・今日・明日 5

時間だけは、誰にも平等に与えられています・・・ 同じ時間を過ごすなら、楽しく笑って過ごしましょう~!! 昨日も今日も・・そして明日も・・・

「砂の美術館」へ・・・・鳥取県

なかなか写真の整理ができなかったのですが・・・

GWの最終日5月6日には、久しぶりに日帰りバスツアーに参加してきました

「GWの最終日に行こうと、言われた時には・・・
「え~~~~~~っ、渋滞やん・・・・」と、思ってました・・・
が、行きも帰りも渋滞も無く、スムーズに行って来れたのです

兵庫県の佐用から鳥取道という新しい道が開通してて、大阪から鳥取まで2時間半くらいでいけるようになってました

で、大阪を8時くらいに出発して休憩を挟みながらお昼には鳥取砂丘辺りに到着してました

まずは、ここで昼食です

ohiru
昼食は、海鮮丼(甘エビ・イカ・カンパチ・サワラ)・ホタルイカのしゃぶしゃぶ・あわび・もさ海老・つみれ揚げ・ソバ・などなど・・・
豪華でした


「砂の美術館」へ・・・
b1

ウェルカム砂像
b2
今年のテーマは「東南アジア編」です。

<ボロブドゥール遺跡>
b3
割れ目までもちゃんと再現されていましたよ・・・

<歓喜の行進>
b4
今にも大きな像が動きそうな感じでした・・・

<熱帯雨林に潜む動物たち>
b6
どの動物も今にも動きそうでした・・・

<熱帯雨林に潜む動物たちの中から・・・オオトカゲ>
b5
数ある作品の中で、サリィが一番興味津々にお写真撮りました・・・

<王に奉げる舞踊>
b7
本当に美しい女性を砂で表現できるのが不思議でなりませんでした・・・

<影絵芝居ーワヤン・クリッー>
b8
これは、影の部分も砂でうまく表現されてました

<2階から全体的に眺めてみました>b9

<歓喜の行進の上部分には、アンコールワットが・・・>
b10
細かい部分まで忠実に再現されていました

<少数民族>
b11
首が長いほど美人であるという事を聞いた事があります・・・
小さな時から、首に装飾品をずっと入れるんでしたよねぇ・・・・
「パダウン族の女性」だそうです。

美術館を出てきたところにも・・・可愛い砂像が・・・
b12

まだまだ紹介していない作品もありますが、本当に素晴らしい砂像の数々でした

今回は時間が無くて、砂丘にはいけませんでしたが・・・
sakyu
本当のところは、体力がありませんでした・・・
ツアーの方々の中には、砂丘も行かれた方が何人のいらっしゃいましたし・・・

今回の目的は、この美術館でしたので・・・・
スポンサーサイト

HOME

 プロフィール 

サリィ

Author:サリィ
サリィのブログにようこそ~!!(^^ゞ
明るく・楽しく・元気よく!!
と、日々の出来事を綴ってみます・・
一緒にお話しませんか??

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 FC2カウンター 

 オンラインカウンター 

現在の閲覧者数:

 フリーエリア 

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR