サリィの昨日・今日・明日 5

時間だけは、誰にも平等に与えられています・・・ 同じ時間を過ごすなら、楽しく笑って過ごしましょう~!! 昨日も今日も・・そして明日も・・・

松尾大社の山吹まつり・・・

4月も後半になって、やっと晴れました・・・

昨年からお出かけがめっきり減ってしまって・・・
主人は、よく誘ってくれるのですが、一人で行ってもらってばかりでしたが・・・
あまりのいいお天気に気持ちも高まり、お出かけしてきました

京都は嵐山にある「松尾大社」です・・・
ここは、「山吹のお花」でも有名らしく、ちょうど見頃だそうで・・・

平日なので、車でのお出かけとなりました・・・・
駐車場にもすんなりと入れて、よかったです

          mt3
嵐山になんども行っていますが、ここは駅でいうと一つ手前になり、ここにお参りするのは初めてでした・・・

          mt5
とても厳かな雰囲気で、気持ちも穏やかに・・・・

          mt2
あちこちに山吹が満開で、実際にみるととても綺麗なんですが・・・
お写真に撮ってみると、花の感じがわかりにくいので、数厘の花を大きめに入れてみました・・・

          mt1
今まで愛用してたカメラが壊れて、孫たちのおもちゃ化してしまい・・・
これを機に、新しいのを欲しいなぁ・・・と、考え中なんですが・・・
今回は、とりあえず、携帯で・・・

「白山吹の花」も咲いてて、撮ってありますので、次回に・・・・
スポンサーサイト

夏の思い出「京都水族館」

本当にご無沙汰してしまって・・・
あっという間に夏も終わり、秋風を感じる頃となりました・・・

本当にパソコンを開ける時間もなかなか無くて、ブログを綴る時間は、本当に無く・・・
根性の無いサリィなので・・・

今日は、久しぶりにゆっくりとできて、夏の思い出を・・・

I君もお誕生日を終えて、いろいろな事に興味も出てきたようで・・・
TVやビデオ(未だに家はビデオなんですが・・・でイルカショーを見ると大変喜ぶので、初めての水族館体験へ・・・・



「京都水族館」は、まだ、行った事が無かったし、コンパクトでまわりやすいと聞いていたので、行って見ました


この日は、8月9日猛暑の中で、本当に暑い暑い日でした・・・

suizokukan
街の真ん中にある水族館は、不思議でもあり、新鮮でもあります・・・

suizokukan2
入り口に向かってると、水族館のスタッフの方が、「ご家族でお撮りしましょうか??」
と、撮ってくれました


suizokukan3
メインの水槽は、コンパクトでしたが、これはこれで素敵でした


pengin
ちょっと分かりにくいですが、ペンギン水槽は、旭山動物園のように、空飛ぶペンギンのようになってました


suizokukan4
I君は、まだまだゆっくり見て回るという雰囲気ではなく、メインのイルカショーに早めに向かいました・・・
開演20分前に行ったのですが、もう席はいい席は無く・・・
ちょっと後ろ席ではありましたが、見える席に座れました・・・

I君は、イルカショーは、熱心に見てたので、よかったです・・・

I君は、今月22日で1歳2ヶ月になりますが、只今、一人歩きの練習中です・・・

最近は、こんな一場面も・・・・
ikun
新聞は、一面から・・・・

ナンチャッテ、これは偶然の写真です・・・・

京都「随心院」を拝観・・・

肝心の「随心院」のご紹介を・・・

せっかく行ったので、拝観して参りました・・・

小野小町の邸宅跡と伝えられてる門跡寺院です・・・

正面から・・・
shoumen
(こちらからの出入りはありませんでした)

中に入ると、こんな歌碑が・・・
kahi
小野小町の歌が、刻まれていました・・・
「花の色は移りにけりないたづらに 我が身世にふるながめせしまに」と・・・

拝観させていただきました・・・
もちろん、屋内はお写真禁止のところが多く、お庭などの撮影だけですが・・・

小野小町像画だけは、撮らせてくれました・・・
komati
本当はどんなお姿をされていたのでしょうねぇ・・・

大きなお屋敷というか・・・
お庭も立派でした。
omote
正面を中から撮ってみました。
門の向こうに桜が咲いてると、きれいだった事でしょう・・・
まだ、このときは、つぼみにも早い状態でしたから・・・

teien1

teien2

外には、「小野小町の化粧の井戸」というのが残っていました。
ido2
左の写真は、上から撮りました。
右の写真が、石段を下りて、その井戸ですが、前日の風雨で葉っぱが落ち込んでて・・・
(お掃除の途中だったもので・・・
いつもは、鏡のように澄んだきれいな井戸だそうです・・・

側には、アケビが、満開でした~
akebi

と、4月2日に訪れた京都でしたが、今頃は桜もかなり咲いてることでしょうねぇ~~
桜は、あっという間に散ってしまうので、この春はうまくタイミングが合うでしょうか
大好きな桜を今年も追いかけたいサリィです・・・

随心院の「小野梅林」に行ってきました~!

4月2日 月曜日

京都の山科方面の「随心院」に行ってきました。
ここは、小野小町が居住していた所といわれているそうです。

ここには、小野小町が好んだ梅があり、「小野梅林」となっています。bairin

onobairin

こちらの梅は、いつも見る梅の花とは、ちょっと違った感じがします・・・ume
どうでしょうか

もう少しアップ写真で・・・
umeappu
小さな八重咲きの梅の花が集まって一つの花のように咲いてて・・・
しかも、枝先の方にお花が集まってるる感じでしょう~~
コデマリのような感じの咲き方に見えましたが・・・

この梅林の梅は、「はねずの梅」といわれているそうです。
「はねず」というのは、薄紅色の事を昔はこう言ってたそうです。

ピンクの可愛い梅もありました~~
pume

名前は分かりませんが、黄色いこんなお花も咲いてました~~
kibana

kibanaume
ピンクの梅の花といいバランスでは・・・・

かわいいユキヤナギも咲いてました~~
yukiyanagi

古木の梅の木には、頑張りやの梅の花が・・・
itirin

この梅林は、石畳がしかれてて、そこを通って回ります・・・isitadami

小さな梅林ですが、可愛い小野小町が好んだ梅の花が、いっぱいです。
また、この時期には「はねずおどり」というのもあるそうです。

いつか、この梅林を訪れてみてはいかがでしょうか

京都の春

今日は、関西も関東も台風以上の風が吹き、雨が降り・・・
大変な一日でしたねぇ・・・

と、昨日は、春らしい暖かな一日でした・・・
サリィとパパは、ドライブしながら京都の山科の方へ出かけました。

まだ、梅が満開のところがあり、行ってきました
が、こちらはお写真がまだ整理できていませんので・・・
後日に・・・

と、もう一箇所、前から行こうと思っていたところへ・・・
それは、「六波羅蜜寺」です。
ここは、有名なところですよねぇ・・・
951年に、醍醐天皇第二皇子勝空也上人によって開創されたのです。
西国第十七番の札所でもあります。

この「空也上人の立像」があることでも有名です。
あの教科書でみた事のあるはずの像です。
が中は、お写真禁止なので・・・
表のポスターを撮ってきました・・・
kuuya
この立像は、一度本物を見てみたかったのです。
鎌倉時代の作品です。
念仏を称える口から六体の阿弥陀が現れたという伝承のままに洗練された写実的彫刻です。
目がキラリと輝いていましたよ・・・・
とても表情豊かで、精巧に創られてて・・・・
みられて、感動でした

そして、今、大河ドラマでもやっていますが・・・
「平清盛公の坐像」もありました
kiyomori
この作品も鎌倉時代の物です。
この清盛公は、仏者としてのお姿だそうです。

昨日は、山科の方から京都を走っていたのですが・・・
まだ、桜は全く咲いていませんでした・・・

が、たまたま、車を停めた駐車場でほんの数輪咲いてましたよ~~~sakura
あと数日したらあちこちで桜の便りも聞こえてくる事でしょうねぇ~~

HOME

 プロフィール 

サリィ

Author:サリィ
サリィのブログにようこそ~!!(^^ゞ
明るく・楽しく・元気よく!!
と、日々の出来事を綴ってみます・・
一緒にお話しませんか??

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 FC2カウンター 

 オンラインカウンター 

現在の閲覧者数:

 フリーエリア 

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR