サリィの昨日・今日・明日 5

時間だけは、誰にも平等に与えられています・・・ 同じ時間を過ごすなら、楽しく笑って過ごしましょう~!! 昨日も今日も・・そして明日も・・・

よいお年を・・・・(^o^)丿

<大阪御堂筋のイルミネーション>
midousuji


今年も残すところ二日となりましたネェ・・・

今年は、いろいろとうれしい出来事があり、幸せな一年でした・・・

結婚して30年という節目の年でもあり、記念旅行に沖縄に初めて行ったり、
東京ディズニーランドにも初めて行って・・・

友達とのTDRも楽しかった~~

夏には、初孫のI君が誕生してくれて、ばあばにもなれました・・・

少し体調を崩して喘息が出ることが多かった年になってしまいましたが・・・
健康のありがたさをさらに痛感した一年でもありました・・・

来年は、どんな年になるのでしょうか

楽しい事がいっぱいありそうな予感がしてます
きっと、きっとうれしい事がいっぱいある年になりますように・・・

今年も遊びに来てくださって、本当にありがとうございました
来年もよろしくお願いいたします

皆様、よいお年をお迎えくださいませ・・・・
スポンサーサイト

安芸の宮島 2

さてさて、前回の続きですが・・・

今回は、一応「バスツアーでの参加」でした
厳島神社を参拝するのは、一応団体行動というか、案内の方がまとめてまわる事になっていたのですが・・・
この次の工程が、「ロープーウェイより宮島を一望」というものでした・・・

が、雨が降るし、サリィはちょっと喘息気味で、体調が悪かったのもあり・・
ロープーウェイ乗り場へ行く為には、坂道をかなり登っていかなくてはならず・・・
登り坂は、一番辛い事で・・・
パパが、この工程を添乗員さんに、キャンセルしてくれたのです・・・

まぁ、雨も降っていたので、山の上はガスで真っ白状態でもありましたし・・・

ここには、三度目ですが、ゆっくりとお土産やが並ぶ街並みを歩けてなくて・・・
二人で、宮島を満喫する事に~~

おみやげやさんが、並んだ通りが何本かあるのですが・・・
パパの一番の目標は・・・
これです
yakigaki
そうなんです・・・「焼き牡蠣」です

サリィは、焼き牡蠣よりもこちらの「牡蠣フライ」が・・・
kakifurai
ぷりぷりの大粒な牡蠣が・・・めちゃ美味
昨年には、このお店は無かったように思うのですが・・・
とてもオシャレな牡蠣の専門のカフェ風のお店でした
宮島でこんなにゆっくりと出来たのは、三度目で初めてでした~~

宮島といえば、「しょもじ」が有名ですが、こんなに大きなしゃもじがあります・・・
oshamoji
表参道にある「長さ7,7m 重さ2,5t 最大幅2,7mで樹齢270年のケヤキで作られた世界一の大しゃもじ」です

可愛いご当地キティちゃんも・・・
kitei

そして、まだ集合時間まで時間があるので、もう一度、大鳥居を見に行くと・・・
潮が引いて、側まで行く事が出来ました~~

最初に両親と行った時も、この時間を調べて行ってたので、二人をここへ連れて行ってあげることが出来たのです・・・
潮が引いた大鳥居の柱には、藤壺がいっぱい・・・
藤壺の間に、お賽銭を置くといいよと、前に教えてもらって、両親ともしたのを思い出しました・・・
今回も、お賽銭を置いてきました~~
negai

ここから厳島神社を見ると、正面から見ることが出来ます
shoumen
両親と来た時には、翌日に船でこの大鳥居をくぐり、海からお参りさせていただきましたよ

と、してる間に、雨も上がり夕焼けが染まりだしました・・・
なんともいえないやさしい夕焼けでした・・・
yukei1

集合時間が近づいてきたので、急いで集合場所へ・・・
何度も振り返りながら・・・
美しい夕景の大鳥居です・・・
yukei2

と、船で宮島から本土へ帰って行きました・・・

まだ、続きますが・・・よかったら・・・次回へ・・・

安芸の宮島「厳島神社」

なかなか、続きの掲載ができずに・・・

今年も残すところ・・・10日ほど・・・

では、前回の続きですが・・・
雨はやまず、宮島までやってきたのですが、傘をさしてのお参りに・・・・

「厳島神社」参拝

厳島神社は、今度で三度目の参拝になります。
昨年も参拝したのですが、ブログにアップ出来ず仕舞いになってしまってて・・

最初に参拝したのは、サリィの両親とパパと4人で初めて旅行した時です。
サリィの両親は、その旅行が卒業旅行となり、サリィとパパには、始まり旅行になりました・・・
ここは、思い出深い場所となりました・・・

小雨の中、厳島神社へ向かいます・・・
海の中の「大鳥居」が見えてきました
torii2
鳥居の柱のした部分が黒くなってるのは、潮が引いてるからです・・・

厳島神社のこのあたりから、大鳥居を見るのが素敵かと・・・
torii

ここが平清盛が舞ったといわれる舞台です・・・
butai
今、大河ドラマでやってますよネェ・・・
なんとなく最初から見てますが・・・・
よく分からず仕舞いになりそうです・・・

海水が満ちて無い状態になってます・・・
jinjya1
昨年来た時には、海水が満ちてましたが・・・

厳島神社を少し離れたところから・・・
jinjya2
そういうと、両親と来た時は、台風で舞台が流された時で、修繕中の時だったのです・・・
父は、この状態はなかなか見られない!と、言ってくれましたが・・・

松林を進んで行くと・・・
kiyomori
ここは、「清盛神社」です。

来るたびに、鹿の数が増えてる気がします・・・
oyako1
親子の姿は、いいですねぇ・・・
孫が生まれたので、この光景がダブって見えてしまいます・・・

わぁ~~~っ
oyako2
お乳を飲んでるところが見えましたよ~~

と、厳島神社を参拝しました・・・
次回は、美味しい編を・・・

雨の「錦帯橋」・・・(>_<)

今年も残りわずかになってきましたねぇ・・・

なんやかやと忙しい毎日です・・・

と、言いながらも今月はじめに今年最後の旅行に行ってきました

最初に言っておきますが、「晴れ女のサリィ」は、終わったようです・・・

今回は、バスツアーですが新幹線にも乗りました・・・
真っ暗なうちから起きて、新幹線で出発です
新大阪からなぜか岡山まで新幹線でした・・・(予算の都合でしょうか?)

まずは、朝ごはんから・・・
パパがコンビにで買ってきてくれてて・・・
asa
朝から、ビールは当たり前なんですって・・・・
これが、旅行の醍醐味だそうです・・・

岡山で下りて、バスに乗り換えて・・・
山口県の岩国まで・・・

お昼は、オプションで注文しておいたお弁当です
ohiruben
左がパパで「岡山名物 祭寿司」
右はサリィで、「栗ご飯のお弁当」です。

「錦帯橋」に到着です。
が、広島県を走ってるあたりから、雨が降ってきてました・・・・

この「錦帯橋」は、日本三名橋や日本三名奇橋に数えられてるそうで、木造でできたアーチ橋だそうです。
hasi
とりあえず、傘をさして渡ってみました・・・
意外と、橋は長く階段で上がったり、下がったり・・・
雨で下が滑りやすく・・・ちょっと怖かったかも・・・
あ~~~~~~っ、テンションさがりました・・・・

橋を渡って、街並みを散策する工程ですが・・・
あまりにテンション下がってしまって・・・
と、言うよりは、時間も短く、錦帯橋の写真をゆっくりと撮りたかったので、散策は・・パス

橋を渡って、写真を撮ろうと移動してみると、紅葉が残ってて・・・
hasi2

反対の方に行ってみると、大きな松の木が倒れそうになってて・・・
「槍倒し松」とありました・・・)
hasi3
こちらからは、スッキリと見えますねぇ~~

これは・・・詐欺サギ集団」
sagi
渡りながら、ずっと気になってて・・・
こんなにたくさん集団になってるのは、初めて見ました・・・
サギじゃないのかなぁ・・・

往復して、戻ってきました
山の上の小さなものは、「お城(岩国城)」です
hasi4
と、いう事で、一箇所めから雨の旅になってしまいましたが・・・
テンションは上がっていくのでしょうか・・・

次回に続きます・・・

映画「007 スカイフォール」を観て・・・

昨日、やっと観てきました

このシリーズは、見逃せません

今回で、第23弾になるそうです

この映画のシリーズは、今年で50周年を迎えたそうです・・・

サリィは、007といえば、ショーン・コネリーさんが一番に浮かびますが・・・
23作は、ほとんど観てると思います・・・

さて、今回は、「007 スカイフォール」

oo7
(yahoo映画より)
主役の007は、第6代目ボンド役で、ダニエル・クレイグさんです。
彼が007になっての3作品目ですが、これまでの5代目までのボンドとは、ちょっとイメージというか、雰囲気が違ってます・・・

今回の作品は、ジェームス・ボンドも年齢を重ねて、この仕事を続けられるか?といいう、問題にも関わってて・・・
同世代のサリィにも、感慨深いところも多々ありました・・・

今回の映画では、写真にもありますが、「007ゴールドフィンガー」に登場した「アストンマーチンDB5」が登場します・・・
懐かしさで、胸が熱くなりました~~~
めっちゃカッコイイですよネェ~~

世代交代の時代になってる現実をこの映画でも観た気がします・・・・
でも、変えてはいけないものもいっぱいあるんですよネェ・・・

と、今回の007は、カッコイイだけの映画ではなかった気がします・・・

迫力は満点お色気は・・・

年末年始の娯楽映画としては、いいと思いますよ~~


最近観た映画では・・・
スターローン監督の「エクスペンダブルズ 2」もめっちゃ面白かったですし・・・

今も上映してる「のぼうの城」も面白かったです

それと、「シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語」は、IMAXの3Dで観たのですが・・・
目の前で舞台を見てるような錯覚を・・・
本当に美しく、素晴らしかったです・・・

と、今年も忙しかったのですが、映画も行けました・・・
25本くらいは観たようです・・・

来年も面白そうな映画をご紹介できればと・・・・

いまさらですが・・・「真如堂の紅葉」

今年の紅葉のラストは、「真如堂の紅葉」です。
今さら・・・なので、やめようかとも思いましたが・・・
なかなかこんなに素晴らしい紅葉の年は、無いので記録として・・・

まずは、美味しかった「京風のおうどん」から・・・udon
サリィは、「きつねうどん」、パパは「天ぷらうどん」最初から山椒がかかってて、いい香で~~

トコトコと歩いて真如堂まで・・・
結構な坂道をめっちゃ頑張ってあがりました・・・
「真如堂」に到着
mon2

sin1
目の前に輝くような紅葉が広がりました~~~

sin2
お堂の裏側なので影になるのですが、紅葉には日があたり、キラキラしてました~~

sin3
ここは、赤い紅葉やオレンジの紅葉が絡まってて・・・
本当にきれいでした

sin4
この角度からのアングルがサリィはお気に入りなのですが・・・
あまりに日当たりがよ過ぎて・・・
色が飛んでますねぇ・・・

sin5
少し角度を変えてみました・・・・

sin6
「三重塔」も撮ってみました

sin7
このアングルが真如堂のパンフレットなどに撮られてますので・・・
ここで真如堂はおしまいです・・・

zoo
帰り道で「京都動物園」の前を通りかかったときに、この鮮やかな黄色のイチョウの木を・・・

平安神宮の鳥居が見えました
heian
きれいに川に鏡のように映ってます・・・

歩きつかれたので、ちょっと休憩を・・・
zenzai
やっぱり、京都では「お善哉」ですよねぇ~~
ピンクのあられが可愛い~~~
歩きつかれた体を癒してくれました・・・・

今年の紅葉をこの時期まで、お付き合いくださってありがとうございました

ご紹介したい事はいっぱいあるのですが、なかなかパソコンにゆっくりと向かう時間が無くて・・・
タイムリーにご紹介できない事が残念です・・・
アップの方はゆっくりになりますが、またよかったら、お付き合いくださいませ



永観堂の紅葉

今日は、この秋?冬一番の寒さとなりました・・・・

といいながら、まだ、京都の紅葉をお届けできてないのですが・・・
記録の為に、アップしておきます・・・

「永観堂の紅葉」は、今年は素晴らしかったです

eikandoumon
「永観堂の総門」から彩りが美しいです~~~

niwa
折角なので、「釈迦堂」「阿弥陀堂」も見せていただきました・・・・
ここには、「みかえり阿弥陀」というのがあって、阿弥陀様は振り向いておられます・・・
手入れの行き届いたお庭です・・・
こちらでしばらく座って、お庭を眺めました・・・

sekitei
こちらも素敵な石庭です・・・
こちらでも少し眺めさせていただきました・・・

tahoutou
「多宝塔」です。
皆さん、上がって行ってます・・・

kara
パパが行こうというので、めっちゃ頑張って上がりました・・・・
でも、眺めがよくて、気持ちよかったです

kanetuki
鐘の側に、リッパな紅葉が燃えるように~~~~

ike
池には青空が映って、素敵な光景です・・・

ochaseki
ちょっとお腹も空いてきました・・・
あそこに、お茶席がありますが・・・

katasumi
ふと、振り返るとなんかいい感じじゃないですか

ichounootiba
こちらは、イチョウの葉が落ちて、黄色の絨毯のなってます・・・
真っ赤な紅葉が映えてます~~~

gyouretu
散策終わって、出て来ると・・・
ゾクゾクと人々が受付に並んでいます・・・

この日は、11月25日日曜日でしたから・・・

ここだけでもお写真を100枚くらいは撮ってまして・・・
なかなか選ぶのに時間が掛かってしまって・・・
いいお写真ではないですが、雰囲気が分かってもらえると・・・幸いです・・・

次回は「真如堂の紅葉」をお届けします・・・

HOME

 プロフィール 

サリィ

Author:サリィ
サリィのブログにようこそ~!!(^^ゞ
明るく・楽しく・元気よく!!
と、日々の出来事を綴ってみます・・
一緒にお話しませんか??

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 FC2カウンター 

 オンラインカウンター 

現在の閲覧者数:

 フリーエリア 

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR