サリィの昨日・今日・明日 5

時間だけは、誰にも平等に与えられています・・・ 同じ時間を過ごすなら、楽しく笑って過ごしましょう~!! 昨日も今日も・・そして明日も・・・

「五箇山」と「兼六園」へ・・・

またまた、更新が空いてしまいました・・・
ここ数日、忙しい日々を過ごしていました・・・

さて、先日の旅行の続きですが・・・
翌日は、バスツアーとなり、2ヶ所観光いたしました

その前に、ホテルからの朝の景色を・・・
asa
これは、カラー写真です・・・
前夜の雨が雪となり、朝には真っ白の世界になっていました・・・
下には「黒部川」が流れています・・・

朝食は、バイキングでしたが、種類が多く、お味もめっちゃ美味しかったです

さて、バスで出発です・・・
yuki
少し走ると、雪国でした・・・

「世界遺産の五箇山・相倉合掌造り集落」に着きました・・・
(この写真もカラー写真ですので・・・
goka
雪を踏みしめると・・・キュ・キュ・・・と音が・・・

モノトーンの世界のようです・・・
goka2
時々、雪がドッと降ってくるのですが・・・
解けて濡れるという事がありません・・・

雪の深さは・・・
yuki2
いないと思っていたら、雪の中から・・・パパが・・・
雪の深さがわかりやすいでしょうか

神社の鳥居が・・・
torii
半分以上が雪に埋ってました・・・・


本当に不思議な世界・・・
goka3
絵本の中のワンシーンのようでした・・・
寒いはずなのですが・・・
少しも寒さは感じませんでした・・・
しかも雪は、さらさらで、手にとっても解けずに、さらさらと砂のように・・・
不思議な体験でした・・・

と、バスに帰ってるときに・・・スッテ~~~ン
サリィは、滑って転びました・・・・
あっという間の事で、どう転んだかは、覚えてなくて・・・
ただ、最初にも転んだので・・・2度も転んだのです・・・
おまけに、同じおじいちゃんに見られてて・・・・
添乗員さんに転ばないように、注意を受けていたのに・・・
どうやら転んだのはサリィだけのようでした・・・しかも・・・2度も・・・
バスに乗ってから、しばらくして・・・右の肩やら腰やら・・・イタタタタタタ・・・・
と、相変わらずのサリィでした・・・

次に向かうのは・・・「石川県」
ohiru
お昼は、素敵な盛り付けの郷土料理でした・・・

さて、ここは「兼六園」です
ここは、ずっと来たかったのです・・・
matu
「唐崎松(からさきのまつ)」として、兼六園でも一番有名です。
「雪吊り」の作業は11月1日に始まり、北陸に冬の訪れを告げる風物詩になってるそうです・・・
これだけ雪が降ってるから、雪景色を期待していたのですが・・・
全く雪は無かったです・・・
ただ、散策中は・・・吹雪でしたが・・・・

グレーの空は、この地方らしさかなぁ・・・
kenroku

園内の木々は・・・
kenroku2
小さな木々も「雪吊り」がつけられてました・・・

梅林は・・・
ume
まだまだ、固いつぼみでしたねぇ・・・

ここは、ずっと来てみたかったのですが、どの季節に来ても園の彩りがかわり、素敵でしょうねぇ・・・
でも、やっぱり、春の桜の季節に来てみたいかなぁ~~~~

と、帰りは「加賀温泉駅」からサンダーバードに乗って帰って来たのですが・・
この日は、北海道などで爆弾低気圧で大きな被害があった日でして、サンダーバードは遅れるし、強風で湖西線が通れず・・・大幅に遅れました・・・
まぁ、1時間くらいではすみましたが・・・

と、ゆったりの旅行ではありましたが・・・
いろいろとあり、刺激的な旅になりました・・・・



スポンサーサイト

コメント

TITLE:

りんださん、こんばんわ~!!
強制的にお見せしてしまって・・・<(_ _)>
よくみると、サリィの撮ったものでした・・・
このときは、珍しくパパがいい写真撮れてて・・・
アップしてなかったようです・・・(^_^;)
また、白川郷あたりで、素敵に撮ってくださいね~~!!(^^ゞ
サリィは、もう行く事無いと思いますので・・・(^_^;)ヨロシク!!

TITLE:

fumiさん、こんばんわ~!!
お返事が遅くなりました・・・ <(_ _)>
実家に帰ってて、パソコン開ける時間も無く・・・
最近は、ゆっくりと帰れないので、バタバタでしたが・・・(^_^;)
ご心配ありがとうございます!
すっかり、治ったようです!!(^_^)v
足腰の老化を思い知りました・・・
雪道は、気をつけましょう~~!!
スギ花粉は、後少しでしょうか??
早くスッキリと深呼吸できる日が来ますように・・・<(_ _)>
本日のWBCは、残念でしたねぇ・・・(>_<)
あそこで・・・って、選手は精一杯頑張ってくれましたよねぇ!!(^^ゞ
って、話がコロコロで・・・すいません!<(_ _)>

TITLE:

こんばんは~~♪
雪の茅葺の里のお写真見せて頂きました~~♪
雪に灯りが写って とっても雰囲気のあるお写真ですね。
ありがとうございました。

TITLE:

サリィさん おはようございます~♪
私も またまた お邪魔するのが 遅くなり<(_ _)><m(__)m>;
それにしても モノトーンの世界ですね!
転ばれた その後は 大丈夫ですか?
こんな雪の中を歩く事は そうは無いですもんね・・・
兼六園 雪は降ってなくて 散策には良かったですね^^
でも 雪景色も見てみたい様な・・・
私も どこか旅に出てみたいです^m^
花粉が 終わらない事には・・・まだまだ引き篭り継続中~~(笑)

TITLE:

りんださん、こんばんわ~!!
本当に、雪深いところでした・・・(>_<)
3mくらいは積もっていたかと・・・??
残念ながら朝一での散策でした・・・
早朝や夕方以降は見学はダメなように書いてあった気がします・・・?(^_^;)
写真を撮るには、白川郷の方がいいかもしれませんねぇ・・・(^_^;)
って、ここは茅葺の家が・・・(^_^;)

下のは、2008.2.9のサリィのブログからですが・・・
京都の美山というところの茅葺の集落の灯火を撮りに行ったときのです!
いい写真では無いですが・・・(^_^;)よかったら・・・
http://yellow.ap.teacup.com/applet/happymam3/20080209/archive

TITLE:

こんばんは~~♪
五箇山・相倉合掌造り集落にいってらしたんですね。
ここは一度雪の季節に行ってみたいと思ってるのですが・・・
なかなか実現しません。
とっても素敵なお写真ですね。
真っ白い雪の中にほっこり灯りが・・の夜はご覧になられたのですか?
兼六園の雪吊りも風情がありますね。
この時期ならではのを見られてよかったですね~~♪

TITLE:

さくらさん、こんばんわ~!!
この墨絵のような世界には、魅了されました!!
滑って転ばなければ、なおよかったのですが・・・(^_^;)
そろり・・そろりと力を入れて歩いたりと、筋肉痛にもなり・・・
数日は痛かったですが、すっかり治りました!!
ちょっとお尻がちょっと痛いですが・・・(^_^;)
雪国では、車の通り道は避けて、雪の上を踏みしめて歩く方がいいらしいです・・・(^^ゞ
金沢の郷土料理は、見た目は美しかったのですが・・・
団体旅行の食事は・・・冷めてて・・・残念でしたよ・・・(>_<)
「治部煮」は、いかがでしたか??って、ガイドさんに聞かれたのですが・・・
全員が黙ってて・・・(^_^;)
関西人は、食べ物に厳しいですねぇ・・・と、言われましたよ・・・(^_^;)
兼六園の雪景色が楽しみでしたが・・・
市内は、全く雪がありませんでした!
春の桜の季節が華やかで見てみたいです~~!!
リッパな桜の木々がありましたよ!!(^o^)丿

TITLE:

shinさん、こんばんわ~!!
茅葺の合掌造りの雪景色は、風情があるというか・・・
素敵ですよネェ~~!!
前に、京都の美山の雪景色も撮りに行ったのですが・・・
素敵な写真が撮れました!
でも、滑って転ばないように、気をつけましょう~~!!(^_^;)
美山とは、雪質が全く違ってました!
スキー経験も無く、雪とはあまりご縁が無いので・・・(^_^;)
兼六園は、雪も無くちょっと残念でしたが、後は水戸のナンでしたっけ??
偕楽園でしたか??が残ってます・・・(^^ゞ
いつか行ってみたいです!!♪

TITLE:

こんにちは~!
そうそう、この日は大荒れの日ですよね。
さくらはもう少し北の新潟をさまよってました!(笑)
やっぱりすごい雪ですね~!!!  まるで墨絵のよう!
転んで・・・その後は大丈夫ですか?
普段雪道を歩くことなんてないので、コツがわかりませんよね。
金沢料理、美味しそう♪ 治部煮もある~!
兼六園には雪がないんですね。 (=^エ^=)

TITLE:おはようございます・・。

ホント、カラー写真ですって断らないといけない程の風景ですね。
完全に白と黒の世界ですもの・・。
でも、こう言った銀世界、憧れますよ。私も行きたいけど・・・(汗)
お昼の料理も素敵ですし、さすが日本三大名園の兼六園
どの写真も素敵で、見応えがありますね。
素敵な写真を見せて頂き有難うございました。

コメントの投稿


管理者にだけOK

HOME

 プロフィール 

サリィ

Author:サリィ
サリィのブログにようこそ~!!(^^ゞ
明るく・楽しく・元気よく!!
と、日々の出来事を綴ってみます・・
一緒にお話しませんか??

 最新記事 
 最新コメント 
 最新トラックバック 

 月別アーカイブ 
 カテゴリ 
 FC2カウンター 

 オンラインカウンター 

現在の閲覧者数:

 フリーエリア 

 検索フォーム 

 RSSリンクの表示 
 リンク 
 ブロとも申請フォーム 
 QRコード 

QR